お知らせ

終了しました【中央イベント】7月16日(火)「世紀を超えた日露友好~なっちゃんの写真館が見つけた奇跡~」(再掲)

2019/07/07(日)

■世紀を超えた日露友好~なっちゃんの写真館が見つけた奇跡~

NHK朝の連続テレビ小説『なっちゃんの写真館』(1980年放送)のモデルになった立木写真舘。ある日突然、写真舘に送られてきたロシア兵俘虜の写真が過去と現在、人の縁をつないだ。1枚の写真で紐解かれる世紀を超えた日露友好の奇跡の物語をお楽しみください。


【日時】7月16日(火)14時30分~16時(14時15分~受付)
【会場】鶴ヶ島市立中央図書館 2階 視聴覚室

【講師】立木 さとみ 氏(立木写真舘 5世代目)
徳島市・立木写真舘(1883年創業)に5世代目として1960年に生まれる。祖母・香都子は1980年NHK朝ドラ「なっちゃんの写真館」のモデル。上智大学文学部仏文科卒業後、マドラ出版に入社。編集や企画運営に携わる。1993年、実家の立木写真舘に入社。その他に行政・企業・団体の各種委員も歴任する。著書は『いろどり~おばあちゃんたちの葉っぱビジネス』


【定員】先着40名(申込は定員に達し次第終了)
【参加費】無料
【申込】6月25日(火)~中央図書館の窓口・電話にて受付

【お問い合わせ】鶴ヶ島市立中央図書館 TEL:049-271-3001

▼大きいサイズの画像は下をクリック▼

PDFファイル

戻る

- Powered by PHP工房 -