部屋の利用・学習室の利用(開室日)

  • 中央図書館の録音編集室、視聴覚室、展示室、グループ室は、グループ・団体のご利用ができます。
  • 利用される場合は、事前に施設等使用許可申請書を提出していただくか、インターネットからも予約の お申込みがきます。

インターネットからお申込みいただく場合は こちらから

※詳しいことは職員におたずねください。
※平成22年7月ご利用分から有料になりました。

  使用料
一時間 日額
録音編集室 100円 1,000円
視聴覚室A 150円 1,500円
視聴覚室B 150円 1,500円
展示室A 200円 2,000円
展示室B 200円 2,000円
グループ室 100円 1,000円
※目的外使用の利用料は、上記の4倍となります。

学習室

学習室は、利用者カードをお持ちの方は無料で利用できます。中央図書館1階のAVカウンターで、座席受付機からご自身でお申し込み下さい。

中央図書館には専用の学習室がありませんので、2階の視聴覚室か展示室が使用されない日に学習室を設置します。

視聴覚室、展示室ともに利用がある場合は、学習室はありませんのでご了承ください。

休館日には、ご利用いただけません。

視聴覚室と展示室は、急な利用が入ることがあるため、下記のカレンダーは随時変更されますので、こまめにチェックをお願いします。また、急な変更がある場合は、Twitter(新しいウインドウで開きます)でお知らせしておりますのでフォローをお願いします。

つるがしまとしょかん公式ツイッター @t_roncyan

ICTコーナー

ICTコーナー(中央図書館のみ)

参考資料室内では、ICTコーナー席・タブレット端末・インターネット端末・キャレルデスク(参考室資料を使った調べ物のための個人席)を利用できます。
ICTコーナー席・キャレルデスクでは持ち込みのPCをご利用できます。
タブレット端末では、インターネット閲覧、ナクソスミュージックライブラリー(クラシック音楽の配信サービス)、Tooli-S(児童向け学習用資料の検索ツール)、ジャパンナレッジ(事典類の検索サービス)、日経テレコン21(日経新聞の過去記事検索・企業情報検索のサービス)、D1-Law(第一法規の法情報総合データベースサービス)のいずれかをご利用いただけます。
 
ご利用になる場合は、利用カードをお持ちの上、AVカウンターにある座席受付機で、ご自身で席や端末の利用をお申し込みください。
また、ご希望の方は、図書館で所蔵している視聴覚資料(CD・DVD)を館内で視聴できます。座席受付機で利用申請をしていただき、印字された利用票と、視聴したい資料をAVカウンターにお持ちください。再生機器をお貸しします。

鶴ヶ島図書館 公衆無線LAN(FREESPOT)

中央図書館内では、無料で使える公衆無線LAN「FreeSpot Wi-Fi」を利用できます。
一度メール認証をすると、以降は手続き無しで自由にWi-Fiをご利用いただけます(最終利用から6ヶ月)
 
詳しくは下記のPDFをご覧ください。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

「国立国会図書館デジタルコレクション」のデジタル化資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料(「図書館送信資料」と表記のある資料)を図書館内の専用端末で利用できるサービスです。

Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。